Home / 海外生活 / 海外生活スタート3週間で大泣き!? ~30歳女性が苦悩する理由~

海外生活スタート3週間で大泣き!? ~30歳女性が苦悩する理由~

073-001

先日、友人のニュージーランド人女性からヘルプの電話が入りました。

30歳の日本人女性が2週間ほどホームステイしているのだけれど、今いきなり泣き出して止まらなくなり、理由もわからないしどうしてほしいのかもわからないとのこと。夜も8時を過ぎていたのですが、家も近いし直接話したほうが不信感を持たれないだろうと思い、すぐにお邪魔して彼女から話を聞くことになりました。

訪ねると心配そうな顔をしたホストマザーが出て来て、3人の娘さんと一緒に彼女の部屋へ案内してくれました。部屋は随分散らかっており、スーツケースは開かれたまま、洋服はたたみもせずに散乱している状態。本人もスッピンにパジャマで床に座り込み泣いている。これはファミリーも心配するだろうなぁ・・・と思いつつ自己紹介をし、「ホームシックになってしまったのかな?」と切り出してみました。

そんな彼女が堰を切ったように話した、この3週間の苦悩についてお話します。海外生活、やはりそう簡単にはいかないケースも多いのです。

 

家に帰れず、迷惑もかけられず・・・・

Inside an empty E60LFR

「何度バスに乗っても、同じところに帰って来られないのです。」彼女が最初に話してくれたのは、家から学校への交通手段のことでした。

中心街から少し離れたところにステイしているため、バスを乗り継いで学校まで通っているようなのですが、どうもいつも帰りがうまくいかないようです。バスには番号があって、何番のバスに乗れば戻れるのかはわかっているらしいのですが、そこはオーストラリアの交通事情、時間通りにバスが来ることもありませんし、勝手に運行休止になっているバスもあります。それならと別の番号で途中まで乗り継いで・・・・としようとしても、いつもうまく行かず、運転手さんのアドバイスも英語がわからないので理解できず、また聞き直すことが怖く、曖昧なままおろされて路頭に迷うといったことが何度もあったようです。

こんな時、どんな英語が簡単で有効だったのでしょうか?

「Are you going to ABC station?」 ABC駅へ行きますか?

「Could you please tell me when we get there?」 そこに着いたら教えてもらえますか?

これが一番手っ取り早い方法だと思います。

基本的に運転手さんの頭には路線図が入っているはずですから、嘘は教えないはずです。乗り換えが出来てそのほうが早いと思っているから教えてくれているのです。行き先を伝えること、そこに着いたら声をかけてもらうこと。これだけ伝えればあとは座るだけで問題ないはずです。

そして教えてもらった場所で乗り継ぎが必要な場合は、

「Which bus should I take next?」 次はどのバスに乗ればいいですか?

と降りる際に聞けばいいのです。

最悪タクシーで帰れるし、帰れなかったらファミリーに電話すればいいということを念頭に置いて、あまりパニックにならないことが重要です。ある程度は自力で体験する必要がありますが、うまく行かなかった場合に迷惑をかけるなどと思う必要はありません。あなたはその迷惑料も含めてホストファミリーに高い滞在費を払っているのです。

 

もっと甘えられる環境だと思っていたのに

073-003

逆に、日本から来る留学生の方は、やはり留学エージェントや滞在先に過剰なまでの手厚いケアを期待している傾向があるのも事実です。少しでも困った時は電話すれば駆け付けてくれて助けてくれる・・・と思っていると大間違いかもしれません。

彼女の場合も、バスに乗り間違えてよくわからないところに来てしまい、よくわからないので助けてほしいと留学センターのヘルプデスクに連絡したら「それは私達にもわからないので、バスの運転手さんか道を歩く人に尋ねましょう。」と言われたそうです。

それも経験の一つと思ってそうアドバイスをしている方もいらっしゃいますし、実際そんなことまではケア出来ないという場合も多いようで、そこは自己責任で・・・・となってしまうようです。

また同じ時期に来た留学生同士のセミナーや集まりを期待して単身で来たのだけれど、そんな仲間の紹介や集まりもなしに、全然関わりがないままホストファミリーのもとへと連れて行かれ、あとは自分で何とかしてくださいといったような会社も多いようです。

何から何まで手厚くサポートしてもらえるといった考えは捨てたほうが良いかもしれません。やはり日本のように治安の良い場所へ行くわけではありません。基本は自力で何とかなる英語力を身に付けてからの留学がいいのかもしれません。

 

いっぱいいっぱいで次のステップが踏めない

073-004

彼女のさらなる悩みは、滞在最初の1カ月のみホームステイの予定で、その後の住居に関しては来てから決めるといったようなプランで来ていたようですが、様々なことでいっぱいいっぱいになってしまい、3週間経った今も、求人や次に住む場所等、何も見られていない状態だそうです。

そして、ホストファミリーにその現状を伝えられるボキャブラリーもなく、来週から何処へ住んだら良いのかもわからない状態で現在に至っているのです。

こんな状況、どう伝えればいいのでしょうか?

・I suppose to move out next week, But I haven’t found next place to live yet.

来週引っ越す予定なのですが、次に住む場所が決まっていません。

・Is it possible to extend my home staying?

ホームステイを延長することは可能ですか?

・How do you usually find new share mate?

いつもどうやって新しいシェアメイトを探していますか?

せめてこの程度の質問が出来れば、コミュニケーションが取れるのですが・・・・いかがでしょうか?

 

さいごに ~常識人であればある程~

073-005

いままで多くの留学生に会ってお話しをさせていただきましたが、私の経験では、年齢が高く社会性がある人ほど挫折が大きいように感じます。

日本ではきちんと出来ることが、なぜここでは出来ないのだろう?と思い悩んだり、日本だったらこうやって切り抜けられるのに、英語だと説明が出来なくきちんと処理出来ずにストレスになる・・・・といったような日本での自身とのギャップを垣間見た時に、なんだかガクッと落ち込んでしまう方が多いような気がします。

年齢が若くても高くても、社会経験が短くても長くても、英語環境が初めてなのは皆さん一緒です。あまりきちんと出来ていた自分と比較して落ち込まずに、皆さん同じ海外生活1年生としてゆっくり一つずつ事をこなしていけば、そのうち環境に慣れるコツもつかんでくるでしょう。

それまでは焦らず気に病まず、その国の言葉と文化、習慣を身に付けていきましょうね!

 

About white

日本でシステムエンジニアとして8年働いたところで、急に思い立って職業給付金を利用し英語学校へ1年行き、アメリカのアダルトスクールでの3か月短期留学を経験。 その後、ワーキングホリデービザにてオーストラリアへ渡豪し、一度日本に戻るも一年後にIBM Australiaへ再就職し渡豪、オーストラリア人と結婚し現在1児の母として奮闘中。 英会話講師の家へホームステイ、オーストラリアでの各種短期留学受付中です。詳しくは→http://www.ab.auone-net.jp/~aus-life/